2006年06月04日

『Wii用Operaブラウザ』 は標準搭載

Cubed3による、Opera社のScott Hedrick氏へのインタビューで、Wiiに搭載されるウェブブラウザ「Opera」についての情報が明らかになりました。

・「Opera」はWiiに内蔵の512MBのFlashROMに標準搭載。すぐに使える状態で組み込まれている。つまり無料か
・「Operaブラウザ」内には広告は無し。しかし、Opera提供のゲーム内広告はあるかも

・「PC用Opera」と同じぐらいか、それ以上簡単に操作可能。「PC用Opera」ユーザにとって馴染み深いものに
・老若男女問わずインターネットが出来るようなものにする
・文字を大きく出来たりと、どんな環境のテレビでも使いやすいように調整している

・コンテンツやメニューは、簡単かつ動的にアップデートできる
・色々なカスタマイズが出来るかはまだわからないが、Widgetsは利用可能になるだろう
・Javascriptはサポートするけど、Macromedia flashは未定
・「Wii用Opera」と「DS用Opera」の相互関係は未定だが、あったら素晴らしいかも
・Google MapなどのAjax技術も使用可能
・キーボードの機能も、ちゃんと実装するから心配無用
・マウスジェスチャーのような機能を、Wiiコントローラでも使用可能になるかも

・Wiiは、11月に250ドル未満で発売されると信じている

タグ:Wii
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。